男の子と女の子の違いに驚いた話

去年の1月に男の子の赤ちゃんを出産し、現在1歳9ヶ月の子供を持つ1児の母です。

 

私自身三姉妹で、母も父も兄妹が女の子だらけでいとこや親族も女の子が多い環境でした。

 

周りに男の子がいた経験が少なかったので、あまり男の子に関する知識が少なかったように思います。

 

男の子が生まれたみてまず感じたことは、声の大きさの違いです。

 

赤ちゃんのうちから違うと感じました。

 

女の子はか細く弱々しいですが、男の子は赤ちゃんのうちから泣き声が大きく目立ちました。

 

おむつ替えの際も、話には聞いていましたがおしっこを飛ばされてびっくりしました。

 

それを回避するためにおしりふきをかぶせたり、タオルをかぶせたりして新しいオムツが濡れてしまわないようにしていました。

 

女の子の方が成長が早いというのもよく耳にしていましたが、実際うちの子も寝返りは一般的でしたが立って歩くまではゆっくりでした。

 

私も他の姉妹も1歳前には歩いていたと聞き、最初は焦りもありましたが、それも個性だと気にしないようにしていました。

 

また、男の子の方が甘えん坊に感じます。

 

女の子は同性だからか、卒乳するのもあっさりだったという体験談を耳にしていましたが、うちの子は卒乳する兆しが見えません。

 

結局今もまだ授乳しています。

 

いつかは卒業すると思っていますが、なにかと飲みたがるので私自身もなかなか決断できないのが正直なところです。

 

周りの友人の子供や児童館に連れて行ったときによく感じますが、女の子は一つのおもちゃで長く遊んでいたり、座ってじっと集中して遊んでいることが多い気がします。

 

その点男の子は集中力がなく、遊んでいたと思ったら次のおもちゃを手に取り、すぐにまた違うおもちゃを取り出しています。

 

じっとしていないので男の子のママはとにかく走り回り追いかけ回している状態です。

 

色々なものに対しての興味がすごいのだと思います。

 

次から次へと興味の対象が変わるので追いかけるのに必死です。

 

運動量もすごいので、じっと見守る余裕もなく、基本的には一緒に体を動かして遊んでいます。

 

いい運動になるので嬉しいですが、遊び方一つとってもこんなに違うのだと驚いています。

 

反応の問題なのかなと思っているので、ストレスがたまらないように毎日お散歩をさせたり公園に連れて行って1時間以上は遊ばせて疲れさせるように気をつけています。

 

家の中だけでは男の子はなかなか疲れてくれません。

 

雨の日も児童館に連れて行ったり、ショッピングモールに連れて行って歩かせて体力を使わせるようにしています。

 

また、女の子と比べて男の子はなにかと高いところや上に登ることが多い気がします。

 

テーブルや棚の上、椅子の上、カートの上など、登れるところには登ってしまいます。

 

毎回ハラハラしてしまいます。

 

女の子もそうなのかもしれませんが、比べると男の子の方が登っただけではなく、その上でいたずらをしたり物を投げたりと危ないと感じることが多いように思います。

 

なかなか反省もせず、注意をしてもしばらくすると忘れてけろっとして同じことをしたりするので、いけないことをしたら強めにダメだと叱るように心がけています。

 

まだ意味がわからないことが多いのでしっかり伝わっていないかもしれませんが、私の真剣な顔や声色でなんとなくわかっているようなときがあるので、言い聞かせるようにしています。

 

わがままを言って泣いたりするときもありますが、言葉が話せるようになったり言葉の意味が理解できるようになったときに困らないように今からしっかり分別をつけるよう気をつけています。

 

公園などの外遊びをさせるようになって思ったことは、男の子はとにかく転んだりぶつけたりすることが多いです。

 

女の子に比べると怪我をしてくることが多いや病院にお世話になることが多いとは周りのママ友から聞いていましたが、今の段階でも注意力散漫でぶつけて転んでよく泣いていたり傷を作っています。

 

飛んだら跳ねたりすることが今後は増えますし、大きな怪我に繋がったら怖いので今の時期はとにかく目を離さないようにしています。

 

道路に飛び出したりすることも怖いので、賛否両論ありますが、リュックにハーネスがついているものも検討中です。

 

見た目はどうであれ、命には変えられないと思います。

 

やんちゃなお子さんをお持ちの場合はそういったものも使う必要があると思うので、周りからも理解してほしいです。

 

女の子に比べて大変なこともありますが、それでも可愛いのでこれからも子育て頑張ります。